ウェブマスターが実際に日常生活で使用して、各メーカーのパンフレットではわからない真の性能を体験したからこそ、強く推奨できる商品。

 


最高ランクのリプレイスメントタイプ
197,400円をネット価格なんと税込み送料無料で
133,300円へ2006/4より値下げ





ウェブマスターの個人的感想

 私も数年前までROHOクッションを使用していたが、最低でも一日三回の体位交換が必要であった。一回一時間としても、一日三時間の無駄な時間が発生してしまう。
 またどんなに体調が悪くても、体位交換をしなければならなかった。そのため体調不良のときに体位交換をして肺炎になり入院したこともあった。
 ビッグセルを購入してからは、本当に説明通りの性能で体位交換を全くしなくても危険部位(踵を除き)が赤くならなかった。現在発売されているビッグセル-Exに買い替えてみると、価格が大幅に安くなり、かつ性能面でさらに進歩しているのに驚かされた。
 以前赤くなった踵が赤くならなくなり、寝心地も安定し、ムレ防止のための除湿機能が付き、モーターとポンプの性能も良くなり、不満な点はすべて解消された。もちろん、以前のビッグセル同様超低圧保持により体位交換は全く必要ない。是非、褥創が心配な重度身体障害者及び寝たきりの高齢者の方々に使っていただきたいエアマットである。

メーカー価格・仕様                          参考HP

 


ノッポセル(2層式エアセル)
 トリプルシステム(三連圧切替)により身体の有効保持面積を広く確保。これにより、腰が落ち込まない安定姿勢を実現できる。
 従来の交互切替と比較し、圧力切替時でも、マット面積2/3以上で身体を保持するため、有効保持面積は、30%拡大。同じ内圧でも単位面積あたりの圧力を低下させることを可能にした。

   


 エアセルが1本1本独立した2層式エアセル採用により、骨突出部位、ズレ摩擦への対応を実現します。
 隣接するエアセルの影響を受けず、骨突出部位など局所への圧力集中をその部位だけを変形することで吸収します。
 独立したエアセルは1本づつ身体の動きに追従してフレキシブルに変形し、外力を吸収しますので背上げ時のズレを低減できます

 
 
踵を傾斜面で支えるテーパーセル構造
 テーパーセルと伸縮・ルーズフィットカバーで、局所に集中しやすい踵への圧力とズレ、摩擦を軽減します。
 人間工学に基づいた角度設定により下腿全体を広い面積で支え、踵への圧力集中を防ぎます。さらに、ベッドの背上げ時に働く、踵へのズレ・摩擦も低減できます。
   
伸縮性を併せ持つルーズフィットカバー
 伸縮性素材をルーズフィッティングとしたことで体重が局所に集中してもカバーの伸展により張力を発生させません。
透湿性カバー
体表面に発生した湿気をマット内に透過させます。身体とカバーの間に熱やムレを留めません。

 
 
換気システム
 換気セルからの空気を循環させてマット外部に排出。マット内の熱や湿気をこもらせない新機構です。

   
キーロック
 操作パネルはキーロック機能付き。
寝具や身体の接触による誤動作を防止します。

 
 
CPR
 約15秒でマットレスを底付きさせる緊急時エア排出機構。緊急蘇生時などに必要な安定した床面が確保できます。
   
 屈曲拘縮や術後の予後管理など褥瘡発生危険度が非常に高い方も安心して保持できます。

静止モード
 手術直後は、通常の三連圧切替より一層の低圧で保持。創の予後管理に必要な超低圧保持モードを実現します。

屈曲拘縮モード
 下肢拘縮90度以上の方を安定的に保持しながら低圧保持を実現します。