ベッドを背上げしてお食事をしたり、起き上がった生活をすると臀部の底づきやズレの危険性が発生します。起き上がることによって体はずり落ち、上半身の体重がお尻に集中してしまいます。
 そのため長時間の背上げに対応する為トライセルが開発されました

                                  

アクティブセル(2層式エアセル)


 エアマットのエアセルは体圧分散効果を高めるためには厚みが必要となります。 しかし、厚ければ安定感はなくなりマット上での動きやすさや介護のしやすさが半減してしまいます。 トライセルの2層式縦長エアセル、「アクティブセル」は上層部の空気が下層部へ流れ、広い面で安定感よく支えることができます。 これにより従来製品では実現できなかった高い体圧分散効果と安定感を両立させます。
  トリプルシステム

 24本のエアセルが3本ワンユニットで膨張収縮を繰り返します。常に全体の2/3の面積のエアセルが膨らみ、ご使用者の身体を広く支えるので優れた安定性を実現できます。
     
背上げ(ギャッチアップ)対応機能

 ベッド上で起座して食事や点滴を行うなど、長時間の背上げの際、危険となってくる起座での褥瘡予防にも対応した「背上げ対応機能」を採用。ボタンひとつで全てのエアセルが膨らむ静止モードへ移行し、安定感を向上させます。
  安定体位保持で姿勢の崩れを防ぐ
背上げ後の姿勢の崩れはズレを発生させます。トライセルの2層式エアセルは上の層が身体の動きに沿ってフレキシブルに変形し、身体を常にやさしくホールドします。
     
スリムなエアポンプ
 
  患者さんの体重に設定するだけでマイコンがマット内圧を自動的にコントロール。どなたにでも簡単に適正圧力の管理が出来ます。すべての操作は見やすいタッチパネル。
 


開閉しやすいファスナー式。防水、抗菌、防臭機能付。


カプラー方式なので着脱はワンタッチ。セッティングも簡単です。


内部と外部のダブル構造となっており、外部フィルターは簡単に交換できます。

  メーカー価格・仕様