要介護度の軽い方の療養生活のために、残存する身体的能力を維持向上させるためにベッド上での動きやすさやリハビリのしやすさを考えたのがアクティです。日中は安定して動きやすい床面を作り出し、また就寝時には十分な褥瘡予防能力を発揮する機能の使い分けが出来ます。

                           

     



リハビリしながら離床へ。
安定感を作り出す「リハビリモード」採用。


 マット上でのリハビリ時、安定感を増すためにポンプにリハビリモードボタンがついています。 全てのエアセルが膨らんだまま静止し安定感がアップ。積極的な自立の環境を生み出します。
(リハビリモードボタンは2時間で自動で切れるオートオフ)

ぐっすり安眠しながら褥瘡予防。

3本ワンユニット、合わせて36本のエアセルが順番に膨張収縮。従来型の交互膨縮(1/2)よりも更に広い面で支え、(2/3)
寝具のような寝心地を実現します。

 
エアセルはトライセル・ビッグセルと同様、人間の皮膚に最も近い素材であるウレタンフィルムを採用しています。 従来の塩化ビニール製の素材と比較し非常に丈夫な素材です(7倍強)、また焼却時にダイオキシンも発生させません。 身体にも環境にも優しい丈夫な素材です。
     


エアポンプは楽な姿勢で操作できるフック式。ベッドのフットボードにつけられます。


汚れがつきにくく、ふき取りやすい専用カバー。抗菌・防臭加工済み。


専用カバーの脱着はファスナー式のため簡単に外せます。

 


送風チューブの接続は簡単なカプラー式。


マットの空気を抜くための「エア抜き栓」がマット頭部についてます。


フィルターは簡単に交換できるようポンプ底部にフタがついてます。

     
  メーカー価格・仕様